誰かに見てもらうための、簡単なデザイン

Mac歴3ヶ月の私が最初にやった設定と入れたアプリ色々

2012年の暮れにWindowsからMacに乗り換えました。そして現在に至ります。先日の姫路IT系勉強会で「Mac初心者の私(デザイナー)の設定を晒すから、みんながやってる捗る設定を教えろください!」というお題(題考案・ワテ@aWebprogrammer さん)で、この3ヶ月で私がやったMacの設定や入れたアプリについてお話する機会をいただきました。今回は、私が発表したこと+勉強会で教えて頂いたMac設定&アプリをまとめました。デザイナーさん必須アプリから、便利にMacを使うためのアプリまで。メジャーなものも多いのですが紹介します。続き「Chrome拡張機能編」もありますよ!

4-macapp_03

ヤクドナルドはヤクド、ヤックはヤッキントッシュのパソコンや! by 保科智子

※追記 2013年3月20日・ImageOptimにEXIF消去機能があることを追記しました。

なんでMacにしたの?

私は学生時代からずっと、12年くらいWindowsを使ってきて、その間Macを触ったことは数えるほどしかありません。社会に出てからデザインの仕事をしていますが、デザイン事務所ではなく一般企業内のデザイナーとして働くことが多かったせいか制作環境はずっとWindowsで、それで充分事足りていて不便に思うこともありませんでした。周りの人もWindowsユーザーばかりだし、Macのメリットも分からない、むしろMacにしたら他の人とのデータのやり取りとか不便そうだし、ソフトも新しく買い直さなきゃいけないんじゃないか…と不安に思っていて、Macを買う気なんてさらさらなかったです。が、去年の秋頃からWebデザインの勉強を始め、独学なもので分からないことはずっとGoogle先生に聞いていたのですが、そこで出てくるのはMacの情報ばかり…。Web関係の仕事されている方はMacユーザーが多いようです。なので、Macにせなあかんのかなー?と思いつつ、その頃お知り合いになったWeb関係の方々からMacを勧められつつ、ヨド○シカ○ラのAppleコーナーのおねいさんの対応が親切で分かりやすかったのもありつつ、不安はいっぱいでしたがMacを買ったのでした。

Macを使うのはデザイナーの伝統?

デザインしてる人=Macユーザー、っていうイメージをお持ちの方は多いかもしれません。その通りで、Macは昔からデザイナーさんに使われてきたOSです。昔はデザイン関係のソフトや周辺機器はMacに対応したものが多く、印刷所や写真館などをはじめとしてMacが使われていたそうです。だけど今はパソコンが普及し、特にWindowsを使う人が増えてきましたし、ソフトも周辺機器もWindows対応のものが増えました。なので、今の時代は特にMacじゃないとデザインできない、なんてことはないです。どっちでもええんじゃないか、私はそんな風に思ってしまうのですが…ただ、それでも!Macを使うメリットは…

モニター→印刷、の色の誤差が少ない

Macは色をOSで管理しています。なので色がモニターによって左右される…ということがあまりないです。画面の色と印刷の色が違う、ということを最小限抑えられます。

画面が綺麗

私はMacBookProのRetinaモデルではない方を使っていますが、画面が綺麗です。Retinaじゃなくても充分満足しています。

フォントとかアイコンとか、細かいデザインがカッコイイ

Macはシステム画面などに出てくるフォント等をわざわざそれ用に作っているらしいです。そしてアプリそれぞれのアイコンも綺麗。iPhoneのアイコンも綺麗ですよね。手間をかけて演出しています。

4-macapp_07

操作感が気持ちいい

MacBookについているトラックパッド。これで大体の操作ができます。トラックパッド機能拡張アプリを使えば、さらに便利にトラックパッドを使うことができます。ちょっとの動作で色々できてしまうのです!また、画面の最小化ボタンを押すと、ヌルッとウィンドウが動いたりとか。動作に合わせた動きも楽しいです。

処理能力が高い

Macで色々作業をしていますが、動作が遅い、と思ったことはあまりないです。ネットサーフィンも快適にできています。まだ新しいMacってこともあるでしょうが、Macは処理能力が高いのです。

3ヶ月でこれらのことを体験して、Windowsに戻ろう、と思うことはなくなりました。さよなら私の12年!

でも最初はさっぱり分からなかった

MacとWindowsはやっぱり違います…。まずは箱を開けてから。どれが電源ケーブルか分からなかったw 多分これだろう、と繋いでみたものが当たったのですが…。そして起動させて、必要な情報を入力して、開始。Windowsは立ち上げているソフトが下のバーに表示されるので、ソフトの切り替えが容易でしたが、Macはそれがない…。トラックパッドを4本指で上にスワイプすると、立ち上げているアプリ一覧が出てきます(設定で変えることができます)。Windowsと同じように使おう、と思ったらダメですね…。あと設定云々(Windowsでいうとこのコントロールパネルの中にある項目)どこー!?みたいな。そんなで最初はネットやメールの設定をするのも一苦労で、かなり時間がかかりました。今は慣れてきましたが。

はじめにやった設定

この記事を参考にしました。
割とMac初心者向けの、Mac買ったらまずチェックしとくべき設定いろいろ | loveMac.jp

この中でも私がやったのは、

    • トラックパッドの設定
    • バッテリー残量の%表示
    • Dockの大きさの変更
    • コンピューター名の変更
    • ファンクションキーの設定
    • ファイル拡張子を表示する
    • ファイアウォールの設定

ファイアウォールの設定などは大事ですね!ダイアログ下の鍵ボタンをクリックして開けて開始するのを忘れずに!そして、Dockの大きさの変更ですが、

4-macapp_10Dockにある仕切り線、ここにマウスカーソルを持っていくと画像のように矢印に変化します。この状態でドラッグすると、システム環境設定に行かなくてもDockアイコンの大きさを変えることができます。勉強会で教えてもらいました。便利!

入れたアプリ(起動時に動かしているもの編)

まずは起動時に動かしているものから。アプリはその辺にめっちゃ詳しいフバタロウ( @foobartaro )さんに教えて頂いたものが殆どです…ありがとうございます!

Sophos Anti-Virus

4-macapp_13

ソフォス。無料のアンチウイルスソフトです。インターフェイスも綺麗で、これが無料なの!?と思うほどのクオリティじゃないかと。今のとこ動作もきっちりしてくれてます。アプリのアップデートもオンラインで常にしてくれてるので、更新期限切れを気にしなくてもいいのもステキ。

CheatSheet

4-macapp_16
チートシート。無料。コマンドキー長押しで、使ってるアプリのショートカット一覧を表示してくれます。これがあれば作業の効率化も図れますね!

BetterTouchTool

4-macapp_19
ベタータッチツール。無料のトラックパッド拡張アプリです。左側でトラックパッドでやるジェスチャーを、右側でそれをした時に起こるアクションを設定出来ます。私は、指を一本トラックパッドに乗せたまま、別の指で右or左をタップすると、タブの切替ができたりとか、4本指タップでファインダーを表示、トラックパッドの右下をクリックすると全画面表示…など設定しています。これでホントにもうマウスはいらなくなります。指をちょちょいと動かすだけで色々できちゃう。アプリごとに設定できるので、全てのアプリで同じジェスチャーとアクションを設定すれば、アプリごとにショートカットキーが違う時でも、トラックパッド上の操作を変えることなく同じ効果を得られます。「アプリ毎の差異を吸収するツール」(フバタロウさん談)

Dragon Drop

4-macapp_22ドラゴンドロップ。450円。たまに安くなっている時もあるようです。Mac使ってて困るのは、ファインダー間のファイルの移動。Windowsではウィンドウを複数開いてファイルをドラッグ&ドロップで移動もコピーも容易かったですが、Macでもそれは出来るのですが、なんかやりづらい…。トラックパッドを使っていると、ドラッグしているうちにトラックパッド領域から指がはみ出ちゃって移動できなかった…なんてことも(私だけ?)。そんな時に役に立つのがこのアプリ。ファイルを選んで左右に複数回ドラッグすると、謎の黒いウィンドウ(左図)が現れます。そこにファイルを入れると、一時的にファイルを預かってくれます。その間にファインダーで移動先を表示させて、移動させる、と。ファイルの複数選択も可能です。

XtraFinder

4-macapp_30

とまぁドラゴンドロップの話をしている時に教えてもらったアプリ。エクストラファインダー。無料。これはファインダーをタブ化できて、右クリック(副ボタンクリック)で移動やコピーなどといった項目も備えてくれるアプリ。これめっちゃ便利やわー、ファイル移動がかなり楽になりました。アイコンめっちゃ笑ってるけど…。

起動時はこんな感じです。

入れたアプリ(その他作業用)

Skitch

4-macapp_25スキッチ。無料。必須。Windows版もあります。必要な部分だけ選んでスクリーンショットをサクッと撮っちゃうソフト。その場でコメントや矢印を入れたりできます。保存もラクラク。よく使ってます。

Image Optim

4-macapp_34

イメージオプティム。無料。必須。起動させると上の画像のようなエリアが出てきます。ここにJPEGもしくはPNGファイルをドロップすると、画像の容量を節減してくれます。設定すればEXIF (撮影日とか撮影した機材など、写真に埋め込まれる情報)も消してくれるみたいです。節減前と節減後の画像は見た目ではほとんど変わりません。

VMwere Fusion5

4-macapp_38

フュージョン5。4900円くらい。Mac内にWindowsを入れるための仮想環境アプリ。初めての仮想環境、Windowsのインストールもこれでサクッと出来ました。不安だったけど、特に難しいことはなかった気がします。ただ、ProシステムでFusion5でWindows8をインストールすると、たまに画面が黒くなるバグがあります…(2013年3月現在)そのせいか、たまに私の環境でも画面が黒くなります…。Windows8入れてますが、8の使い方がさっぱり分からないので放置です。たまにwordとか開く時以外はあまり立ち上げません…。

MacにWindows入れるとか意味が分からない、そんなんだったら最初からWindows買ったらいいじゃない!というのは昨年秋ごろに私がずっと言ってたことなのですが、Mac使い出して何となく意味が分かってきました。MacはMacです。普段からMacOSを使いたいですし、大体のことはMacで終わらせたいです。でも、Windowsでしかできない作業もあるんですよね…ソフトがWindowsしかない、とか。その時の補佐としてWindowsを入れるので、あくまでメインはMacです。MacOSが必要なのです。その為なら、多少お金かけてもMacにWindowsを入れても致し方ないのです…!まぁ、本来ならパソコン2台買わないといけないけど、1つのパソコンに2つのOSを入れることができるのでその分ちょっと費用が浮く、とか、トラックパッド等のMacの良い部分を生かしながらWindowsでも操作が可能、とか、そういったメリットもありますね。

Coda2

4-macapp_42

コーダ2。2013年3月現在で6500円くらい。綺麗なデザインでシンプルなエディターです。Mac使いのWeb制作者さん達に人気なので入れてみました。このブログもコーダで構築しました。隠しファイルも編集できたり、タグ補完機能もありますが、シンプル過ぎるゆえにDreamweaverの余計な機能が恋しくなってしまった今日この頃でもあります。ゴリゴリコーディングしてる人にはコーダがいいのかな。私みたいな初心者は、Dreamweaverってゴチャゴチャしてたけど、その分視覚的に分かりやすい部分もあったな…と思います。値段もだいぶ違いますしね。Dreamweaverは高いです…。

あとはDropBoxとかMAMP、ツイッターは夜フクロウを使ってます。こんな感じかなー。

オマケ・Adobe CreativeCloud

4-macapp_45
アドビクリエイティブクラウドに加入するか本当に悩みました。結果、月額5000円のプランを契約して、今はPhotoshopとIllustratorをインストールしています。1ヶ月5000円でAdobeのソフトが使いたい放題っていうと聞こえはいいのですが、2ヶ月で1万円飛ぶのか…などと考えると足が竦んでしまったみみっちい人です(´・ω・`)ショボーン。必要なのは主にPhotoshopとIllustratorだけだし、何とか安く済ませられないか…と思い、ソフト単体契約だったら2200円なので、それでIllustratorだけ契約して、Photoshopの代わりにPixelmator(高機能の画像処理アプリ・1300円ほど)入れるかなー、と思ったり。Illustratorは代わりになるアプリが乏しいのです…。Adobeさんは今までは2バージョン前までのアップグレードはアップグレード版でお安くできましたが、これからは1バージョンことにアップグレードしないといけないらしくて、高いお金を出して(Photoshopで8万〜10万)アプリのパッケージ版を買っても、ずっとそれが使えるのかといったらそうでもなくて…。それを考えたら月割でお金払って、常に最新版と他のアプリをダウンロードできる方がいいかな、と思ったのであります。クリエイティブクラウドに加入して、制作に対する不安はなくなりました。全てのアプリがダウンロードできるので、急に他のアプリが必要になった時に、買いに行く時間や資金面で悩まずに済みます。あと、ツイッターで「プロならプロの道具使おうよ」みたいな意見を見て、なるほどな、と思ったのもあります。

オマケ2・壁紙

4-macapp_47
APPLE WALLPAPERS | APPLE MAC WALLPAPER
壁紙もオシャレにしないと!と思って見つけたサイトがこちら。これで壁紙には困らなさそうです。

Macのメンテナンス

使うだけじゃなく、メンテも大事、ということで、以下の記事を参考にメンテナンスしています。
私が月に1度やってるMacのメンテナンス方法 | Stocker.jp / diary

バッテリーに関しては公式サイトにも記述があります。
アップル – バッテリー – Appleのノートブックコンピュータ

こんな感じです。ていうか次回「Chrome拡張機能編」に続きます。色々教えていただいた姫路IT勉強会の皆様ありがとうございました!
ホントに初心者的な記事ですが、参考になれば…いいな…。

それでは!Have a nice design!


  • ひろみ

    webデザイナーしています!わたしもデザイナーさんってmac多いよなー、と思って最近macになりました。まだなにも設定まわりをしてなかったのですごく参考になりました!ありがとうございます。

    • tanyan_kandeza

      読んでいただいてありがとうございます♪
      私も色んな方に教えて頂いて設定しました…最初は何かと大変ですよね(^_^;)
      参考になれば幸いです(*^_^*)

  • 画像を圧縮しすぎてませんか? 文字が潰れていて見にくいです…

    • tanyan_admin

      ご指摘ありがとうございます。かなり圧縮しています…申し訳ございません、今後気をつけます。

      • どのような設定で圧縮しているか知りませんが、低くてもJPEGの画質は80ぐらいまでがいいと思います。

  • Pingback: Mac歴3ヶ月の私が最初にやった設定と入れたアプリ色々 | 簡デザ −かんたんデザインブログ− < ブログ < Appleなひと | Appleに関する情報をブックマークするよ()