誰かに見てもらうための、簡単なデザイン

「LINEスタンプ風イラスト作ろう会」をやったのでまとめと感想

facebookの非公開グループで「イラレ部」というグループを作っていて、イラレを使った作品公開やためになる情報のシェアなどをしているのですが、先月に初めてオフラインイベント「LINEスタンプ風イラストを作ろう」という会をしたので、そのまとめなどをします。

イラレ部は、結成からもう1年くらい経つのですが、部長のくせに私自身があまり参加できていなかったり(もうしわけない…)、そんなこんなで初のイベント(部活動)でした。
参加メンバーは部員外の方がほとんどだったのですが、バリバリのイラストレーターの使い手さんからあまり触ったことがない人まで、いろんな方のやり方や発想などが見れて、とても刺激的でした。

写真撮るの忘れたので(;´∀`) 文章ばかりのまとめになりますが…スタンプ作りの経験談などもふんだんに聴けたので、その辺りも書きます。
それではどうぞ。

aiclub_LINEstamp-1
この絵、使ってええんかな…。(ちょっとダジャレっぽい)

集まった方たち

総勢10人。デザイナーさん多し。しかし本業はプログラマーの方や、Web系でもデザイン職ではない方、はたまた最近イラレを始めた方などもいらっしゃいました。
スタンプ風イラストを作る会だけあって、皆さん描きたいものはしっかり持ってらっしゃたと思います。ネタ出しの時間を設けようと思っていたのですが、あんまり必要ありませんでした。

スタンプって売れるの?

これなんですけど…ネットとかで見る限りも、売れる人売れない人ははっきり分かれてるような…?
参加者さんでスタンプ販売されている方も、売上は人によって違うようでした。

売上をあげるために気をつけたいこととしては…

  • ・日本だけではなく、世界も視野に入れれば売上はあがるかも。そのためには英語表現のスタンプもいる。
  • ・使いやすさ重視。使いやすいスタンプなら送る回数も増える=露出が増える。よってスタンプ購入の機会が増えるかも。
  • ・絵の上手い下手は関係ない。インパクト!

LINEは世界で使われているので、日本語以外のスタンプを作るのはアリらしいです。英語…となるとハードルを感じてしまうんですが(;´∀`)
絵の上手い下手よりインパクトだな…というのはよく感じることで、スタンプのランキングとか見てもよく分かります。「ナニコレw」みたいな変なスタンプが売れてたりとか。
インパクト…むずかしいなぁ…。

うさぎとねこ多い!

これも見てて思うんですが、うさぎとねこのスタンプが多いです。
参加者さんにも、うさぎとねこのスタンプを作ってらっしゃる方は居ました。ただ、ストレートなうさぎとねこではなく、ちゃんとバックグラウンドの設定があるものでしたが…。
可愛いだけのスタンプを作るだけじゃなく、普通のうさぎとねこではない設定があった方が、埋もれにくいとは思います。

linestamp_nyankoume

かくいう私も最初はねこのスタンプ作ろうと思ってました…うさねこ戦争に勝てる気がしないのでやめましたけど…(上のはボツ案です)。

使う人の等身大に合わせたスタンプ

参加された方は、ほとんどが会社勤めをされている方。そのせいか、仕事で使えそうなスタンプネタが多かったです。
例えば営業さんにありがちなシーンを表したものや、制作業の方がよく使いそうな言葉など…。
もしも主婦さんの集まりとかだったら、もっと違ったシーンや言葉が出てきたと思います。
これも作る人の特性かも。社畜(←)ウケ、主婦ウケ、どちらも需要はあると思うので、自分の目線で、欲しいスタンプを考えるのも大いにアリだと思います。
40個ネタ出しは大変かもしれませんが、自分がよく使いそうなものなら出やすいかも?
というか、個人的に40個ネタ出しは壁だったんですけど、みなさん色んなネタを出されていて、あんまり壁じゃないのかな…と思いました。
自分のほしいものとか考えたら、40個くらいパッと出るのかも。

自分がスタンプになるのもアリ

これはびっくりしたのですが「何のキャラ作ろう…」「自分が欲しいスタンプってなんだ…」という悩みを取っ払う方法。自分がスタンプになる!
これは実際、ご自身をモデルにしたスタンプを発売してらっしゃる方がいて「すげぇ!!」と思ったので書いてみました。

イラレの技術について

皆さんがどんな方法でイラストを作られているか、というのは、本当に多種多様でした。
下絵を描いてスキャンしてイラレに持ってくる方、他のソフトで描いてイラレに取り込む方、アピアランスを多用する方、鉛筆ツールで線を起こしていく方、図形を組み合わせてキャラを作っていく方…などなど。
中でも鉛筆ツールが人気な印象でした。マウスやペンタブで描くだけで線がサラッと起こせますしね。
ちなみに私は鉛筆ツールとパスツールでちまちま描いていく人です。
初めてイラレでイラストを作る方、特に普段紙に絵を描いたりされる方は、鉛筆ツールから入るとやりやすいかもしれません。

以上です。こんなことを学び、またみなさんの作ったデータも拝見できる時間でした。
イラレ部、またお題があればやりたいです。
お集まりいただいた皆様、ありがとうございました!

それでは!Have a nice design!!