誰かに見てもらうための、簡単なデザイン

WordCampKobe2013でスタッフしました

2013年6月15日、神戸三宮のスペースアルファ三宮さんにて、WordCampKobe2013が開催されました。
世界中で人気のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)、WordPressの色々を一日かけて学ぼう!という趣旨で「One Day School」と副題のついたWordCamp。
国内初の有料ということで、参加者の皆さんも意識も高く、また登壇者さん、スタッフさん達も気合が入っていたように思います。
今回WordCamp2回めで、初めてスタッフとして参加した私ですが…特に何をした…というわけではないのですが…思い出日記として振り返ってみます。

ちなみに参加前に書いた記事はこちら。
WordCampKobe2013に参加します 〜おひとりさまでのイベント参加でも得られたものがあったのです〜

wck2013aftertitle

前夜祭から始まった

前日の搬入と、パンフレットの挟み込みからスタート。スタッフも多く参加して、作業はスムーズに終わりました。
スタッフは割と積極的な方が多いので、他の作業関係もスムーズでしたね(と感じます…)。

仕込みが終わったら前夜祭。遠方から来てらっしゃる方と飲んだり騒いだり。
人数的には10人ちょっとくらいだったのですが、Web界隈では有名な人々が多数いらっしゃってドキドキ。

次の日があるので、お酒は多少控えめに…そしてすぐ帰るお(’∀`)!と意気込んでいたのですが…多分みんなそう思っていたと思うのですが…なんか気がついたら予定時間をかなりオーバー。ですが楽しく過ごせました!
皆さん前夜祭から参加とあって、Web熱がアツイ!WordPress愛がアツイ!

そして当日。

_IGP3039

スタッフは朝早くから集まりました。遠方の人もいるので、絶対遅刻とか多いわーと思い、ゆるゆる行ったらそんなことなかった…。みんな朝から頑張る気満々でした。すみません…。
そしてミーティング。役割が発表されて、各自持ち場の準備や打ち合わせへ。会場をぐるぐる回っていたら、なんかもう開始時間。
はやっ!特に何をしていたか分からんのですが、何だか時間の流れが早いのです…!
私は広報部に所属していたので、早速ツイッターやfacebookなどのSNSのチェックを。こういうイベントでSNSを使うのは初めてなので、投稿するのもとても不安…。ですが他の皆さんがしっかりしてらっしゃって、教えてもらいつつバタバタしつつも業務は流れていったのであります。皆さんありがとうございます。

作ったもの。

DSC_1596

一応デザイン職なんてものをやらせて頂いているので、WordCampの小物関連も作ったりしました。といっても私が関わったものは少ないのですが…。
大きな作業としては当日のパンフレットのデザイン制作。上の画像のものです。A4両面で、会場図や時間割、スポンサーロゴを載せて。すでに公式サイトが立ち上がり、イベントのイメージが固まっていたので、それに沿って作るようにしました。
公式サイトや、事前に配布したチラシにも使われていた黒板イメージ。これが主体です。他の広報部のスタッフさんにアイディアをもらって、カフェのサインボードをイメージして、イラストをぺたぺた貼り付けていく感じで作りました。

Illustratorで付箋風やシール風なデザインを作ったり、なかなか楽しかったです(●´ω`●) 仕上がりを見るまではドキドキでしたけどね…(;´∀`)。

WordCampKobe2013 PeaTiX

他は…バナーと受付ページのデザイン。といってもフォーマットが決まっているので、ヘッダー画像とボタンを作っただけでしたが…。
私はWeb制作の経験がほとんどないので、かなり作業はバタバタ&リテイク…(^_^;)皆さんWebのプロフェッショナルなので、細かいところまでよく見てらっしゃいます。上のボタン1つでもしっかり見てくださいました。
チェックする方はたまったもんじゃないと思いますが、経験の浅い私にとっては、かなり勉強になりました。感謝です!
他のスタッフさんは、スマホ用壁紙やビックリマンシール、facebookカバーなどを作られていて、その完成度の高さは素晴らしかったです…。もちろん公式サイトのデザインも。
他のデザイナーさんの作品をみるのも勉強になりますし、そういった方と一緒に作業できるのがイベントに参加する醍醐味の1つだったりしますねぇ。

DSC_0480

チャリティで販売した缶バッジ。これも広報部のみんなで作ったものです。デザインから包装までみんな手作業。
缶バッジ作りも初めてでしたが楽しかったです。
トータルデザインはJ2さん。ホンマ細かいデザインまで手早くキッチリされる方で、すごいなぁとただただ感心…。

アンカンファレンス

_IGP3178

午前中のアンカンファレンスにモデレーターとして参加しました。もちろんこれも初めて。
話したいテーマを決めて、8人前後くらいでグループになって話し合うコーナーです。
私が担当したのはWordPressのバックアップとお引越し。それについてみんなで45分間ディスカッションしました。
初心者の私は、皆さんの玄人トークを一生懸命メモりつつ聞いていました。話の内容が高度すぎて、メモを取るしかできなかったのです…orz
バックアップ部門は本編のスピーカーさんが2人も参加していて、それはもうトークの内容が濃い!!バリバリの経験者の話は深い!皆さん真剣に聞いていて、質問も飛び交い、45分みっちり使いました。

参加した感想としては、他の方がどうされているのか?他に効率よく出来る方法があるのか?を皆さん気にしている様子かなぁ…と思いました。私はこうだ、こう思う、ということを語るのではなく、他の人がどうやってるのか聞きたい、聞いた上で、自分の経験と照らしあわせて何が良いかを考えていきたい、そんな風に思ってらっしゃる方が多かった印象です。

制作業を1人でする方などは、他の人のやり方に触れる機会は少ないですよね…。こういったディスカッションをする機会ってあまりないと思うので、良かったのかなぁなどと思います。終わった後は名刺交換などがあるので(強制ではないですが)、知り合いを作るチャンスだったりしますしね。

DSC_1642

アンカンファレンスの看板。手作り感満載!他の議題にも沢山人が集まっていました。

本編も順調だったっぽいです

_IGP3109

スタッフなので、本編の講演は何一つ聞いていません( ー`дー´)キリッ!w
というのはちょっとだけ嘘で、実はリハーサルの時に3講演ほどちょろっとだけ聞いたのですが、その時スピーカーの皆さんが、本番に向けて「どこをどう直したら分かりやすく伝わるか」というのを他の人に聞いたりして内容を詰めていましたね。
そうやって完成した講演はとても良かったんじゃないかと思います。
内容も色々あって、アンカンファレンスもそうですが、ライブコーディングをしたり、女性同士の掛け合い漫才風?でPHPを解説したり、スウェーデンから講演しに来たスピーカーさんがいらっしゃったり(英語を訳しながらの発表だったそうです)。

当日のスライドについてはこちらにまとまっています。
WordCamp Kobe 2013 に参加してきました(当日のスライドなど) | WP-D

_IGP3179

これは「なんでも相談カフェ(一問一答道場)」という企画で、質問を書いた紙をボードに貼り付けて、それにスタッフが時間の限り答えていくっていうコーナーでやったものですね。質問がいっぱい来ています。
こういう質問を見てると「私もこれ知りたい!」と思うものも沢山。。。

色々楽しかったよ

_IGP3083

当日はアンカンファレンスやSNSのチェックなどをする予定だったので、MacBook持って行きました。
広報部の詰所?物販コーナーの後ろに円卓があって(椅子だったのかも)、そこにPCを並べて作業している様はまるでお茶の間のようでした…w あ、遊んでるんじゃないんだからねッ///!
こんな感じで和気あいあいとやれたのは本当に良かったです。

_IGP3135

ホワイトボードにこんな落書きがあったり。学校っぽいな…w

_IGP3041

WordPress Foundationから大量のWバッジとシールが送られてきたり。
ご自由にお取り下さいコーナーで配りました。

DSC_1644

こうやって見ると、本当に沢山の人がいますねぇ…。これ全部Web関係者(多分)なのか…。
関西以外からの参加もちらほらあったようです。
※写真はぼかしています。

DSC_0487

わぷー帽子もかぶりました。ふわふわやった。モザイクかけたった。

色んな方が一丸となって、みんな意識を高くもっていたのもあって、楽しく無事にイベントは終わりました。
スタッフの皆さん、そして参加者の皆さんお疲れ様でした!そしてお世話になりました!ありがとうございます!

他の振り返り記事はこちらにまとめられているようです。
WordCamp Kobe 2013の参加レポと他の方のレポまとめ – 心和ログ

神戸はWordBenchなどもやっているので、また参加して勉強していきたいです。

以上まとめでした。写真は当日の写真係さんのものを使わせてもらいました、ありがとうございます!

それでは!Have a nice design!