誰かに見てもらうための、簡単なデザイン

パワーポイントで綺麗なPOPを作ってみよう【3・チラシと地図編】

このブログでもアクセスの多い「パワーポイントで綺麗なPOPを作ってみよう」シリーズ。去年の秋くらいにやって、それから忘れていたわけではないのですが、Macなもんで…Windows立ち上げる機会があんまなくてですね…(言い訳)。ネタはずっとストックしてあったので、もうそろそろやろうと思って書いてみました。

一番最初の「基本とメニュー編」、そして「写真を大きく使ったデザイン編」に続いて、今回はチラシと地図作りについて書いていきます。チラシと地図は、デザイナーさんじゃない人でも作る機会はあるんじゃないでしょうか…?
制作環境はWindows8とOffice2010です。前回に続き、相談役は @akko_babyblue さんに。っていうか相談したのだいぶ前になっちゃったので、なんか違うところいっぱい出てきてるかもしれませんが…。
それではどうぞ。

48_ppt-flyer-map_title

今回の完成図

BabyMassagePOP_2

家の前でベビーマッサージ教室の勧誘にあったので、作ってみました。子供いなくてごめんなさいね…。
とりあえず、作りやすさを重視しました。あとは、みんな大好きグラデーションとか写真をぼかしたりとかの効果を入れて。文章とかに特に意味はありません。
ちなみに、タイトルの隣に入っている月と星のマークもパワポで作ってます。これ結構お気に入りで…っていうかパワポでここまで作れるんだと感動したものです。

ほんだら作っていきましょか

というわけで制作。1から書いていくと長くなりそうだなぁ…長くなるのがパワポシリーズなんですけどね(;´∀`)
まずは写真を用意。このブログで何度も紹介しているPAKUTASO/ぱくたそ-すべて高品質の無料(フリー)写真素材さんから、赤ちゃんの写真を使わせてもらいます。

写真をぼかす

PAK95_anjyutukamaru500

こちら。この写真の周りをぼかすわけですが、最近のパワポはぼかす作業がすぐにできちゃうんですよね…。

48_ppt-flyer-map_05

ホームメニューから「図形の効果」→「ぼかし」で、今回は25ポイントを選びました。
すると、写真の周りがぼかされます。今回は四角い写真ですので、四角いままぼかされます。

48_ppt-flyer-map_08

もし四角以外に切り抜いてぼかしたい場合は、画像を選んで「書式」→「トリミング」→「図形に合わせてトリミング」から、好きな図形を選ぶと、画像がその形に切り抜かれます。それからぼかし効果をかければOKです。
ぼかした画像は、上と右がはみ出るようにして、右上に配置します。印刷した時に、上と左上のぼかしが印刷されないように…。

丸の飾り

48_marubokashi

写真の周りにつけている丸の飾り。これは「挿入」から「図形」を選び、丸を描いて、右クリック→「図形の書式設定」で、線の色を白に、透過性を65%にして、半透明な線の丸を作って配置しただけです。
簡単にできる飾り。

キャッチコピー

48_mozikage

キャッチコピー。「挿入」から「テキストボックス」を選び、文字を打ち込んで、右クリックの「図形の書式設定」から、影の効果をつけました。周りがほんのりグレーに色づくくらいの設定で。透過性を60%、ぼかしを5pt、距離を1ptにしたところがポイント。距離が短いと、影が落ちるというより、文字の周りに影がぼやーんとつくくらいになります。フォントは大好きなメイリオ。

フォントなんですが「キャッチコピーだから普通のゴシック体よりちょっと変わったものを使いたい」と思って、よく使われるのが「創英角POP体」なのですが…これについては…私はあまり賛同できませんで…(;´∀`)。

48_poptai

試しに「創英角POP体」で打ってみたんですが、ダサい。ダサい。ダサい。
それだけです…(厳しい…)。
創英角POP体、ほんとよく使われていると思うんですが、あんまりスタイリッシュじゃなくて…このフォントが悪いわけではなく、このフォントが活きる場面というのはきっとあると思うんですが…個性的な字なので、扱いが難しいと思います…浮きやすいと思うんです…。
というわけで、目立つ字がいいとか、丸くて可愛いみたいな感じで、創英角POP体を多用するのはあまりオススメできません…。それなら普通のゴシック体の方がかっこ良く見えると思ってしまう人です…。

タイトル文字

48_title

タイトル「Baby Massage」。これ簡単です。パワポ固有の機能使って作りました。
折角の英語タイトルなので、かっこいいフォント使いたいなと。こういうところでカッコよさはプラスしていきたいものです。
今回はGungsuhというフォントを使いました。WindowsかOfficeに元から入ってるはず…。
フォント選びって、私は感覚でやりがちなのですが、こういうチラシとか、写真がバーンとあるものに関しては、あまり奇抜でないフォントを選ぶとまとまって良い気がしています。何を目立たせたいかを考えてフォント選ぶと良いかもです。写真を目立たせたいのであれば、フォントのデザインは大人しめが良かったり。さっきの創英角POP体の話でもそうですが、奇抜なフォント選ぶと、それだけが目立ってしまいがちですからね…。

48_ppt-flyer-map_10

タイトルの背景、立体的なオレンジのグラデーションは「ホーム」メニューの「クイックスタイル」のものを利用しました。これを使えば手軽にグラデーションや影がつけられるんですが、色は変えることができません。
これが難点なんですけど、一発でここまでの効果つけてくれるのは非常に楽ですわ。

マーク

48_hoshikumo

このマークは、とっても簡単で…パワポの挿入メニュー、図形の中に入っているものを組み合わせて出来ています。
月、星、雲…全部入ってます。それに影をつけて、可愛い英字フォントで打った文字を並べただけという。
背景の丸は、右クリック「図形の書式設定」から、線のスタイルを多重線にしたのみです。
パワポに最初から入ってる図形って、あまり可愛くない…ものが多いと思うんですが(ごめんパワポ)、ふんわりパステルとか、くすんだ色合いにするとだいぶ可愛らしくなります。あと影つけるとリッチに見えるよね。影の多用はあまり好きではないのですが、便利だなぁと思います。

日時や会場などの文字

48_title

文字。これも前回から話していることではあるのですが、端をきっちり揃えることと、あとは「月」とか「日」とか、単位?的な言葉はちょっと小さくして、肝心の数字部分を大きくします。これで見た目に日にちが分かりやすくなり、ぱっと目に入ってきます。
重要な部分は大きめに、そうでない部分は、見にくくない程度のサイズで。こうやってメリハリをつけることで、読んでいる側にも「どこが重要か」ということを感じてもらいながら読んでもらえます。
大事だからといって、原色バリバリの赤とか黄色とかで文字を色づける方もいますが、そうではなく、その場に調和した色で、大きさなども考えて色付けしていくと、派手な色を使わなくても、伝える効果は十分にあると思います。

地図作り

48_tizu

今回のもう一つの主題でもある地図。そうだったのか、主題だったのか地図。
パワポに限った話じゃないんですけど、見やすい地図を作るのって、考えていったらとっても奥が深いと思うんですよね…。
今回地図を作るにあたって色々リサーチしたんですけど、「これが正解!」というものが特に見当たらず…。その中でも、自分が見やすいんじゃないかと思ったものを書いていきます。

おしゃれさより分かりやすさ

48_ppt-flyer-map_13

よくおしゃれなお店とかで、地図も手書き風でオシャレに…なんてものを見かけますが、見やすい地図という点からいうと、くっきりした線で書いてある方が断然見やすいです。
んじゃどうやってオシャレ感出すの?ってとこですが…手書き風の線や、影などの装飾を使わなくても、地図って配置とかきっちり揃えていればかっこ良く見えると思います。過度な装飾は見にくくなるだけかと…。

色を統一する

48_ppt-flyer-map_16

道、目印、信号、目的地などは、色を統一しておいた方が良いです。
例えば道なら、国道だから色を変えるのではなく、道なら道で全て同じ色で統一した方が分かりやすいです。
道の太さによって、線幅は変えてもいいかもしれません。
目的地ではない、例えばコンビニや駅などの目印ですが、これらも色を統一して方がいいです。道と同じ色にするか、近い色であまり目立たせないようにするかが良いかと。
信号は、あれば目印になるかなーと思って、私はいつもアイコンみたいな感じで描いてつけてます。信号があまりに多ければ、ごちゃっとするので外した方がいいかもしれません。
そして、とっても重要な目的地。これは道や目印とは違った色(アクセントカラー)で配置した方が良いです。当たり前ですが、一番伝えたい場所なので、この1色だけは目立つ色を使ったら良いのではないかと。ケバくならない程度に。
「小さなお店だから…」とかいって、目的地を小さな丸とかで表現してしまうのもあまり良くないような。たとえ小さくても、地図を見る人からすると重要な場所なので、大きめに表示してもいいんじゃないかと思います。

あと、さっきもちょっと触れたのですが、かっこよく見せようと、ぼかしたり影をつけたりする装飾効果は、地図ではあまりオススメではないかもです…。シンプルな地図ならいいんですが、道が多かったりすると、見た目がかなりごちゃごちゃになると思うので…平面的なぺたっとしたものが見やすいかと。

方角と至る先を書く

48_ppt-flyer-map_19

個人的にはあってほしい、方角と至る先の表示。この道の先に何がある方向なのかが分かると方向感覚って掴みやすいですよね。駅などの建物じゃなくても、「〇〇町方面」とか、地区の名前でもいいかも。道路の案内標識とかはそんな感じですね。あとは幹線道路ならその表示も欲しいです。R2、国道2号とか。

これだけ書いて、地図作りに必要なのは、本当に必要な情報を、シンプルに載せることだと思いました。
あと色分け。あまり多くない色数で。白黒の場合、目的地だけでも、アミカケとかグレーとか、白抜き表示とかで、その部分だけ目立たせるようにしたいものです。

地図に関しては、また別で記事にしたいかもです。

というわけで、地図を描くパワポの操作的なものは、長方形をひたすら並べること、必要な文字を入れること、色分けすること…とこれくらいなので、今までやってきた図形の挿入や色の変更で対応できますね。難しいことはないです。

完成!

BabyMassagePOP_2

というわけで完成です。技術的にはあまり複雑なことしてないです。とにかく右クリックの「図形の書式設定」を使ったのみ。
このパワポシリーズでずっと言ってるんですが、要は配置とメリハリと色。きっちり揃えて作ることと、伝えたいことは文字を大きく、色を変えたりすることと、色はどぎついものではなく、ちょっと淡めや暗めを多めに使うこと。
ここしっかり押さえれば、パワポでも綺麗なチラシは作れます。
あと、このチラシの背景でも使ってるんですが、淡いグラデーション。色の変化を派手につけるのではなく、近似色でやんわりしたグラデーションを使うと、オシャレに仕上がります。淡いグラデーション、おすすめです。

チラシってよく作りますか?

ちょっと続き。
POPやポスターなどもそうかもしれませんが、チラシって告知があればその都度作るじゃないですか、そして配ったりとか、手頃なサイズだったりとかで使いやすいじゃないですか、事業とかやってるとチラシって作る頻度高くなるんじゃないかな、と思います。
会社ならイメージカラーが決まってたり、前と同じ感じのチラシ作りたいってこともあるかと思います。
というわけで、今回はテンプレートや色の登録についても触れたいなと。ところがパワポから最初に入ってるテンプレート見てびっくり。。。 

48_ppt_flyertemp

「新規作成」から「office.comテンプレート」でチラシを選んだところ。いやいや。だっ…ダサ…ゲフンゲフン!!…なんでもないです。
こういうの最初に提示しちゃうから「パワポいけてない」とか言われるんじゃないの…?いや、私だって人のこと言えないですけど…でもこれをこのままは使うのは…ちょっとなぁ…。

48_ppt_theme

しかし「新規作成」の「テーマ」は、なかなか使えそうです。配色とか良さげだし。
これは先程のテンプレートみたいに、素材全てがセットになっているわけではなく、フォントと色とちょっとした装飾図形がセットになったものです。イラストとかは別途用意する必要はありますが、色やフォントについて考えなくても、提示される色を使っていけばまとまりのあるページができるので、これは良いと思います。

48_ppt-flyer-map_23

テーマを選んで、新規作成しました。
制作画面にて。右クリックのメニューから、色を選択する画面を出したところ。
この中の「テーマの色」が、選んだテーマにあらかじめセットされている色です。この色を使っていけば、統一感のあるものができるので、色選びが不安な場合はここから選ぶと良いかもです。
ベースカラーやアクセントカラーも入ってていい感じ。

ちなみに、テーマカラーは自分で作って保存することもできます。

48_ppt-flyer-map_27

自分で作る場合は、新規作成でもなんでもいいので、ファイルを開いた状態で、上部メニューの「デザイン」から「配色」、「新しい配色パターンの作成」を選びます。
これで色を設定する画面が出てくるので、好きな色を登録すれば使えます。
ちなみにそれ以外にも上に出ている沢山の配色パターン…もちろんこれも使えるわけで、この色達をマウスオーバーしていくと、今開いているファイルの色合いが変わっていきます。
ちょっと雰囲気変えたいときとかに使えます。

48_haisyokuhenkou

配色パターン「クチュール」にしてみました。なんか地図が薄くなっちゃってアレですが、ちょっと雰囲気変わって面白いですね。
チラシは、ものにもよりますが、情報量が多くてごちゃっとなりやすいところがあると思います。色だけでも統一感を持たせると、ぐっと見やすくなるので、こういう機能使っていくのもおすすめです。
ちなみに、できあがったものを保存する時に、ファイルの種類を「PowerPointテンプレート」にすると、次回以降テンプレートとして使うことができます。
こういう機能もあるということを覚えて使っていけば便利かもー。

こんな感じで第3回目でした。またパワポネタがあったらやっていきたいですが、何かあるかな?思いついたら書きます。

それでは!Have a nice design!!