誰かに見てもらうための、簡単なデザイン

初心者向け・WordPressで入れておきたい運営・管理系プラグイン(ブログ系多し)

結構前になっちゃうんですが、姫路のコワーキングスペース・Robustさんにて、「姫路ゆるいWeb勉強会」という会を開きました。
Web制作について、常日頃から疑問に思っていることを持ち寄って、お茶とお菓子をたしなみながらゆるく話しあっていこうじゃないか、という目的で開催しましたが、ゆるかったのは私だけで、皆さん真剣に話し合って下さったような気がします。ゆるくてすみません…ボンヤリしててすみません…(`;ω;´)!

そこで「WordPressのおすすめプラグインを教えてください」という質問があったので、その時に出たもの&このブログで使用しているプラグインも含めてまとめてみました。

「運営・管理系」と「ユーザビリティ・アクセスアップ系」の2記事に分けて紹介します。
まとめにしては遅すぎて申し訳なく…私も忘れている状況で、記入漏れ等あるかもしれません…が、ゴリゴリいきます(・∀・)☆

12_wordpressplugin_03

自分で作っときながら、このイラストのコンセプトが分からない。

プラグインってなんなの?

プラグインは、WordPressで作ったホームページやブログに機能を追加するシステムです。
ショッピングカート機能をつけたり、SNSを作ったりというホームページの中枢となる大きな機能や、ブログの人気記事をランキングで表示させたり、SNSへのシェアボタンをつけたりなどという便利な機能、バックアップをとったりなどの運営に欠かせない機能など、色んなものがあります。
プラグインの導入は簡単で、ボタン1つでできます。設定は若干必要になってきますが、ややこしいコードを書く必要はないので、JavaScriptやPHPが分からない人でも簡単に導入できます。
ただ、脆弱性があるものもあったり、プラグインを沢山入れるとお互いに干渉しあって動かなくなったり…という事例もあるので、使う時は注意と、あとアップデートもあるので、こまめにチェックしておくことが必要です。

まず最初にチェック

WordPressにはプラグインがいっぱいあります。殆どが英語です。なのでインストールや設定する時に「何これ!?」ってなることも多いのではないかと。しかし、それを超えて使ってみると、便利さに感動するかもしれません(※感じ方には個人差があります)。
ですが、中には脆弱性のあるものがあったり、使っているWordPressのバージョンに対応してなくて上手く動かなかったり…などといったことがあります。なので、プラグインを入れる際は脆弱性がないか、現在のバージョンにちゃんと対応しているか…などを確認して入れた方が無難です。

プラグインのインストールは…

12_wordpressplugin_07

ダッシュボードの《プラグイン→新規追加》で、追加したいプラグインの名前を入れます。
これが…私の経験上?日本語で入れるとあまりヒットしてこない…。なので英語で入れることをおすすめします。ちょろっと単語入れると似たような名前のものが沢山引っかかってくることもある…ので、入れたいプラグインが決まっているなら、名前をごっそり入れて検索するのも良いのではないかと思います。

12_wordpressplugin_10

入れたいプラグインが見つかったら、とりあえず「説明」をクリックして覗いてみましょう。
説明なんか見なくても大丈夫!と自信のある人は、「いますぐインストール」でインストールしちゃえば良いです。

12_wordpressplugin_13

するとこんな画面が出てきます。英語がありますが、重要な部分は日本語で書いてくれています。
確認したいのは主に3つ。まずは黄色の四角部分。今使ってるWordPressのバージョンに対応しているか。対応してなくても動きますが、出来れば対応しているものを使いたいです。
そして右の青い四角部分の最終更新日。ここの日付があまりに過去すぎると、アップデートされず放置されちゃってるプラグインという可能性が高いので、あまり使わない方がいいです。
そして対応する最新バージョン。これで対応しているバージョンを確認しましょう。

確認してオッケーなら「いますぐインストール」ボタンを押してインストールしちゃいます。
ちなみにこの例のプラグインは、更新がかなり前なので使わない方が良さそうです…(^_^;)。
このように、ちょっと大丈夫なの?というプラグインは多々存在します。なので、ネットで調べて良いなと思ったプラグインを入れようと思ったけど、ネットの情報が古くてバージョンに対応してなかった…などということもあります。気をつけて下さい。

12_wordpressplugin_15

インストールしたら、「プラグインを有効化」をクリックして、有効化すればプラグインが使えます。
使わない時は、プラグインの管理画面から「停止」を選べばOKです。

これであとは色々設定をしていけば使えます。

ここで紹介しているものは、2013年5月現在で更新があり、WordPress最新バージョンに対応しているプラグインがほとんどです。しかし情報とは変わるものです…。インストールする際はお使いのWordPressのバージョンに対応しているか等を確認してください。

それでは紹介していきます!

とりあえず必須な運営系プラグイン

ブログや普通のサイト運営上必要だと思うプラグインを並べていきます。

Akismet

Akismet

WordPressに最初から入っているプラグインです。スパムコメント対策用プラグインです。コメント欄やトラックバックをつけているブログなどは、これを有効にしておかないと、ものすごい量のスパムコメントに悩まされることになります。なので必ず設定するべきです。
設定にはWordPress.comのアカウントとAPIキーが要ります。設定方法についてはこちらのブログが詳しいです。最初は登録とか英語だし面倒に思うかも知れませんが、後々のことを考えると登録しておいた方がいいかな〜。
AkismetのAPIキー取得方法とスパム対策の設定 | TechMemo

WP Multibyte Patch

WPMultibytePatch

これもWordPressに最初から入っているプラグインです。英語圏で作られたWordPressを正しく日本語表示させるためのプラグイン。有効化しておいた方がいいです。
特に、このブログのトップページでも使用している、記事の一部を抜き出して一覧表示させる「抜粋」などの機能を使う際は必須らしいです。

Quick Cache

Quickcache

キャッシュ系プラグイン。キャッシュというのは、WordPressで出来たページを表示させる時に、以前アクセスしたページであれば、そのページのデータをあらかじめ保存しておいたものを表示させる…という機能です。
WordPressはアクセスがあると、データベースからデータを取ってきてページを生成し表示させます。こんなことを毎回やってると表示速度が遅くなります。なので、表示速度を上げるためにもキャッシュ系プラグインは必要です。
キャッシュ系プラグインは色んな種類がありますが、初心者には何が違うのかイマイチピンときません…。キャッシュしてくれる範囲が違うとかなんとか。

このブログではQuick Cacheを使用しているのでここに書きますが、周りに聞いた感じだとW3 Total Cacheを使っている人が多かったです。W3 Total Cacheはほぼ全てのキャッシュを保存してくれるのらしいのですが…なんで私がW3 Total Cacheを使用しなかったというと、プラグインをインストールする時に、W3 Total Cacheに脆弱性がある…という記事を読んだからです…。ですが今はアップデートもされて大丈夫っぽいので、W3 Total Cacheに変えようかなとか思っています。

あとはWP Super Cacheも有名です。これも以前は脆弱性が指摘されていましたが、今はそうでもないっぽいです。というか、ちゃんとアップデートしておけば大丈夫っぽいです。
キャッシュ系プラグインはどれがいい?とかいうのは諸説あり、ググればいっぱい出てきますが、とりあえず有名なこの3つを紹介します。

追記※QUick Cacheがなかなかアップデートされず、不具合が出てきたので、W3 Total Cacheに変更しました!
設定はコチラをみながら行いました。

【Wordpress】W3 Total CacheプラグインでアップロードファイルをCDN(CloudFront)経由で配信する+キャッシュ | Developers.IO

Revision Control

revisioncontrol

WordPressには「リビジョン」という機能があります。これは、投稿した記事の履歴を保存しておいてくれる機能。編集履歴を自動で(手動でもできますが)保存してくれるので、編集前に戻したい!という時にパッと戻すことができます。
しかし、このリビジョン…何も設定しなければ、ありがたいことに自動で沢山保存してくれるのですが、保存しすぎると容量が増えてデータベースを圧迫してしまいます。なので、リビジョンを保存する数を決めたり、削除できるのがこのプラグイン。
リビジョンを見るには…

12_wordpressplugin_18

投稿の編集画面の上部にある「表示オプション」をクリック。Revision Controlを入れていれば「Post Revisions」という項目があるので、これにチェックを入れれば、投稿画面にリビジョン一覧が表示されます。
しかしこのプラグイン…有名なのですがあまり更新されていないようで、使うのがちょっと心配(;´∀`) 今のところ問題なく動いていますが…。他にいいプラグインあるのかな…?

BackWPup

BackWPup

もしサーバーに何かがあって、データが全て飛んでしまったら困ります。なのでバックアップをとっておくことは大事!そのためのプラグインです。
バックアップ系プラグインは気にされている方も多いようで、ちょろちょろ話を聞いたりするんですが、BackWPup、大体皆さんこれを使ってらっしゃるようです。
データベースだけ、とかバックアップをとってくれるプラグインは多いんですが、画像等も含めてバックアップしてくれるのはこれだけ…なのかな?日時を設定すれば定期的にバックアップをとってくれたり、バックアップファイルをメールやDropboxに送ってくれたりします。
便利!でも…当然ですが容量は結構大きいです…。

記事の編集や管理、画像系プラグイン

AddQuicktag

AddQuicktag

WordPressで記事を書く時は、ワープロ感覚で使える「ビジュアルエディタ」と、HTMLなどを記述しながら書ける「テキストエディタ」の2種類を使っていきます。これはテキストエディタを使う時に便利なプラグイン。よく使うHTMLタグを登録して、エディタ画面でボタン表示させることができます。
上の画面で設定すると…

12_wordpressplugin_22

ボタンが追加されました!これでワンクリックでタグの挿入ができます!HTMLが分かる人なら入れておいて損はないんじゃないかと思います。

Broken Link Checker

brokenlink

ブログなどを書いていると、記事内に自然にリンクが増えていきます。これはそんなリンク達のリンク切れを教えてくれるプラグインです。リンク切れを発見すると、ダッシュボード上でお知らせしてくれ、リンク解除や再設定もすぐできます。
リンク切れってなかなか気づきにくいですが、これでリンク管理はオッケーです。

My Category Order

12_wordpressplugin_24

勉強会で出たプラグイン。@webryoneさんに教えてもらったもの。ブログなどで記事をカテゴリーに分けることはよくありますが、その表示順を並べ替えることはWordPressの標準機能ではできません…。それを並び替えてくれるアプリ。記事が増えるとこういうのは重宝しそうです。

Imsanity

imsanity

勉強会で出たプラグインです。
デジカメやスマホで撮った写真をWordPressにアップロードしたい時、わざわざ画像処理ソフトを立ち上げてリサイズしてからアップする…という手順がめんどくさい人におすすめなのがこのプラグイン。あらかじめサイズを設定しておけば、どんなサイズの画像をアップロードしてもそのサイズにしてくれるというものです。
しかしイメージ画像の女の子が怖い…公式サイトのこの画像の下には「Imsanity girl will cut you」と書かれていました…怖すぎるわー∑(゚д゚lll)!!!!!

Theme My Login

Theme mylogin

勉強会で出たプラグイン。@webryoneさんに教えてもらったもの。
WordPressのログイン画面を自分の好きなデザインにできたり、一定回数ログインに失敗するとロックがかかったりするようにできるプラグイン。通常のログインだとIDとパスワードがいりますが、これはメールアドレスなどを登録して使ったりもできるようです。
登録制サイトを作ったりする時によく使われているプラグインっぽいです。
ログイン画面のデザインが自由にできるので、会社で使う場合は会社のロゴを入れてカスタムしたりとかもできますね。
ログイン後に表示されるページもユーザーごとに変えられるようなので、閲覧者と編集者、など分けて使うと混乱することも少なそうです。
一定回数ログインに失敗するとロックがかかるプラグインはSimple Login Lockdownなども有名です。
使い方はこちらのブログが詳しいです。
WordPressへの不正アクセスを防ぐプラグインSimple Login Lockdownの使い方と設定方法

運営・管理系で出たもの&自分が使っているものはこんな感じです。必須の運営系プラグインを入れておいたら、とりあえず困ることはないんじゃないでしょうか…という浅はかな見解です。
次は「ユーザビリティ・アクセスアップ系」に続きます。
プラグインは本当に沢山ありますので、もっと興味があれば、「プロが選ぶWordPress優良プラグイン事典」などを見てみてもいいかと思います(*^_^*)

それでは!Have a nice design!